インテリア重視のサーバーもあります

リビングに置きたい、インテリアとしてのウォーターサーバー

家庭でウォーターサーバーを設置する際の、その置き場所については、頭を悩ませるところかも知れません。

奥様方にお伺いしたところ、「水回りなんだからぜったい台所!」と即答、頑として譲らない方も多いようでしたが、世のお父さん方としましては、いちいち台所に水を汲みにいくんじゃ、ウォーターサーバーを設置する意味が無いんじゃないの?と思われているようです。

出来たらリビングに置いて、テレビを見ながら、ちょっと腰を上げるだけで、ミネラルウォーターがいつでも飲めたらいいなぁと希望されておられる。これでは、せっかくのウォーターサーバーが、夫婦喧嘩の火種にもなりかねません。奥様方が、是非ともリビングに置いてみたい、と声を揃えるような、素敵なデザインのサーバーは無いものでしょうか。

ウォーターサーバーといえば、白くてゴロンとした味気ないデザインが思い浮かびますが、実は、インテリア性を重視したウォーターサーバーも多く存在します。

たとえば、淡いベージュ色の、ストンとした細身の身体に、まるで近代家具を思わせる様な、真っ直ぐに延びた細い猫足。さらにタンク部分も、お水が全く見えないように、家具調ブラウンのカバーが設けられております。

かと思えば、オーディオラックの様な、黒を基調にした真っ四角のデザインのサーバーもあり、逆にこれをキッチンに置くのはどうかと思えてしまうほどです。

机の上にちょこんと置いてしまえる卓上型もありますし、色とりどりの淡いパステルカラーを基調にした細身のサーバーなどもあり、何でしたらこれら虹の7色を、窓辺にずらりと並べてみたとしたら、なんと壮観なことでしょう。既にウォーターサーバーとしての意味は無くなり、それはまさにインテリアそのものなのでした。