優良企業の多くが飲み放題食べ放題らしい

人気の企業は美味しい水だけじゃなくて全部が食べ放題飲み放題だ

愛知県在住 M.Oさん(26歳)
今インターネットではいろんな企業が取り上げられていて、そういう企業に社会見学をしに行くという記事が載っていたりします。まぁタイアップなのかもしくは人気のあるネタなのか知りませんが、かなりそういう記事を見受けるようになりました。

見ていて思うのがこういう企業の多くが、かなり社員の福利厚生に力を入れていることです。給料が高い、というベンチャー企業も多いですが、そこをPRするのではなく、「働いていたらこんなに楽しいよ」「こんなに色々と働いているとサービスを受けられるよ」ということをプラス要因としてアピールしているような気がします。

元々これはシリコンバレーのIT系会社がやっていたことの真似のようです。シリコンバレーではなくても、アメリカでは格安のウォーターサーバーなどは会社に必ずついていました。それがどんどん進化していって、他のものもあるようになったと考えるのが自然でしょう。

例えばあるベンチャー企業では格安のウォーターサーバー以外にも、栄養ドリンクも飲み放題になっています。どうしても納期が近いと、厳しい仕事になるために、それを会社としては支援するために栄養ドリンクを置いているということでしょう。

また、他の企業では社員食堂が食べ放題でした。ランチだけじゃなくて、夕方の食堂も開いていて、そこでも食べ放題だったのです。当然無料で食べられますし、かなり種類も充実していました。ダイエット用や炭水化物抜きなどもできるそうです。

これはある意味今のはやりなのだと思いますが、社員の福利厚生を上げていくことで、社員をつなぎとめようとしているのでしょう。格安だったウォーターサーバーだけでは、今の時代若い社員は逃げていってしまうからなのかもしれません。

アメリカで始まったこの福利厚生の流れですが、日本でもどんどん流れが増えてきているようです。でも、まだまだベンチャーIT系が中心みたいですし、中小企業や大企業には流れがきていないみたいです。こういう食べ放題飲み放題は直接的でわかりやすくて、私は好きですね。